CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
weather in delhi
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | pookmark |
    さよなら名古屋
    0
      今日が名古屋生活最終日。あっという間だった。
      多くはないけれど家財をすべて処分して、いったん東京に戻ります。9月中にいよいよインド上陸です。身軽に、でも希望たっぷりたずさえて天竺へ。

      …しばらくのお嫁さん生活。嫁業、これが一番緊張、なのかも!?
      | 名古屋生活 | 17:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
      名古屋にやってきました
      0
        荷物を眺めて途方に暮れる(ひとやすみ中)Suke氏。


        11階の部屋なので窓の外の景色が今までと違う・・・前はお向かいマンションのベランダだったからな。

        引越作業は思ったよりあっさり終わってしまった。荷物を極力少なくしていたとはいえ、転入日初日でほとんど片付いたといった感じ。ふたりで作業するとなんでも早く片付くものですね。
        新居は陽当たりが良くて明るい清潔な部屋。半年間の滞在にしては、わたしたちにしてはなんだか少し贅沢な環境に思えてしまって、ちょっと恐縮。人生初のエレベーター付きマンションでござる。都心高層マンション最上階にお住まいのマダムって呼んでください。

        場所柄なのか落ち着いたたたずまいのレストランが多い。初日の夜は、近くのレストランへ。新生活スタートの高揚感マジックで、赤ワインを2本もあけてしまった。
        翌日は実家から母が遊びにきてくれた。お買い物かごには、焼きたてのパンとキャベツのお土産があった。一時間もあれば会える距離に住む幸せ。
        | 名古屋生活 | 12:28 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
        名古屋までおいくら?
        0
          一人暮らし歴10年。引越しそのものには慣れているつもりだけど、東京→名古屋という距離を伴う移動は初めて。費用概算だって見当もつかなかった。イメージとしては、引越しトラックの運転席に乗り込み、ともだちに「ばいばーい」と手を振る小学生男子(転勤族の長男坊)の引越し。ああ、せっかくたくさん友達できたのに、また転校かよ・・・というつぶやきが聞こえてきそうだ。

          とにかく、手当たり次第、よくあるポスティングチラシの運送業者に電話で問い合わせ&見積もりしたり、ネットで調べたり。なんとなーく10万以内でおさまればいいかなあと思っていたが、今日は実際に自宅に来てもらって12万6千円にて交渉成立。いろいろと話を聞いたところでは、今回の引越しの場合、相場は15〜20万円かと思うので、まあ、妥当なところに落ち着いたんじゃないかな。

          もちろん業者によって、金額には幅があった。最低価格は8万円だったので、それに比べたら12万円って高いように感じるけれど、それはたとえばその業者がしかるべきところにしかるべき申請・登録をしており、許可をうけ、安全基準遵守に努める体制にあり、約款 など必要な制度を整えている、という企業として当たり前で、きちんと責任もって仕事しまっせ、という約束ができる費用だとわかった。なにを重要とし、優先するか、それは依頼するわたしたちの選択。「ただ荷物だけ運んでくれればいい!なにがあっても知らないし関係ない!」というのなら、安い業者に頼めばよ い。考えたけどやっぱりしかるべきことをしている業者に依頼するのが、個人的にも社会的にも有益であるように思う。

          長距離引越しについてわかったことはだいたいこんな感じ。
          ・料金は運賃(荷物量により異なる)+作業量
          ・300キロ以上の移動は基本2日かかる(午後積み出し、翌日朝新居搬入)

          それで、以下が、あとどれだけまけてくれるのー?という世界になります。
          ・チャーター便と混載便がある
          ・引越し業者の拠点があるか

          最初、提示額が189,000円だったA社(ここに決めた)。A社のウリは「チャーター便」で、これは最初から最後まで同じひとが作業してくれて、もちろんトラックも変わらない。最近では、一度トラックに詰め込んだのに、違うトラックに詰め替えす混載便(他の荷物といっしょに運んじゃえ!)利用による荷物紛失、損壊というトラブルも増えているんだとか。これはその業者が、引越し先の地域に拠点を持っていないとき、やむを得ず別業者に荷物を引き継ぐから。
          しかもA社はもともと名古屋を拠点にしているので、名古屋→東京の引越しを終えたトラックの帰還便を利用することで、費用を抑えることができるとのこと。A社、要するに最初から最後まで責任もって運びます方式で、最終的には126,000円でがんばります価格と落ち着いたわけだ。
          参考までに、B社はチャーター便はできるとしても、拠点がない弱みから、帰還便利用という裏技がつかえないので20万円という金額だった。
          (名古屋→東京の転居時は、ひょっとするとB社のほうがお得になるかも?)

          うんうん、今日はとても勉強になった。営業担当者の「うちに任せてくれるなら、なんとか値段交渉してお客様の良いようにいたします!」といえるその殺し文句に衝撃をうけちゃった。なんか・・・値段なんてあるようでないじゃない?じゃあ「御社に決めますから、10万以内でなんとかしてください!」と甘えていれば、もっと安くできたってことだよね。うーーん、つまるところわたししてやられたり。ううーむ。
          | 名古屋生活 | 12:03 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
          TO DO LIST
          0
             4月中旬の引越しに向けてやるべきことを書き上げてみる。
            ・引越し業者の決定
            ・荷物の整理
            以上。

            わたしはおおざっぱ(てきとう)な性格である。
            | 名古屋生活 | 14:24 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
            乗り継ぎ場所は名古屋
            0
               インド赴任の前に、名古屋に長期出張することとなった夫、Suke氏。先日、4月以降の仮の住まいを決めてきた。少しずつではあるけれど、確実に移動に向けて体制整いつつあるわが組織。人生まるごとクリーニングに出して、すっきりさっぱりしたスーツとなって戻ってくるみたいなイメージっていうのかな、新しいことが始まるというのは、単純に前向きになれるように思う(他力本願だなあ・・・・)。

              新居は今の住まいよりずっと広くなる。最上階の部屋だしもちろんエレベーターもある!しかも廊下がある、システムキッチン!わたしを通り過ぎたおとこたち・・じゃないけどこれまで知ってる部屋の中では最高のグレードですな。だんな、いい仕事してまっせ。どんな部屋にしようかな、ソファはどう置こうかな、あの絵はどう飾ろうかな・・・しばらくごきげんで過ごせそうである。でも部屋が片付いてまちに慣れた頃、またわれわれは移動するんだ。
              | 名古屋生活 | 13:56 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
              | 1/1PAGES |