CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
weather in delhi
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | pookmark |
    タッパの誘惑
    0
       
      これはマサラを入れる「タッパウェア」。日本ならではのタッパウェア製品が米びつなら、インドはこれかな。湿気に強いし虫もシャットアウト!が売り文句の様子。タッパウェアインドも、販売員がパーティ形式で商品を紹介して売るシステムらしい。ヤクルトの販売同様、女性が家事と両立しながら、経済的に自立することを目指しているようだ。
      はじめてのインド人お友だち、ベラさん。うちに遊びにきて!と言われてうれしくてお邪魔したところがこの販売会だった。なんでも義理のお姉さんが仕事にしているらしく・・・。
      これまたインドならでは?ジャイプールプリント???の商品だそうな。クジャクがあんまりかわいくないところが、良い。
      そういえば、母も義理の母も、キッチンの整理整頓がみごとである。タッパウェアが棚や冷蔵庫に行儀よくおさめられていることを思い出した。新居は収納スペースが多くて、かたやしまうものの少ないわたしにはもったいないのだけど、長く大事に使うつもりで、少しずつ買いそろえてもいいかなあ、と思い始めた恐るべしタッパウェアパーティ!!

      今なら10%ディスカウント&クジャクタッパープレゼント!のことです。興味のある方はぜひ・・・ご連絡を・・・・・・
      | 買い物 | 19:25 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
      炊飯器のこと
      0
        炊飯器について語りたい。
        前の大家さんに譲ってもらった炊飯器(左)。ふたが閉じられなくなって、ガムテープで閉じて使っていた。もともと鍋でごはんを炊いていたから、炊飯器はなくてもいいんだけど…昭和の香りのレトロな花模様にこころ奪われ、新しいのを買ってしまった(右)。パナソニック製、2500ルピー(2900ルピーだったところを値切った)。
        中心がずれてる。炊飯器ってこんなずれ具合だったっけ?
        この炊飯器、蒸し器として使うこともできる。レシピブックには、ビリヤニやプリンの作り方なんかも載っていた。
        | 買い物 | 02:41 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
        我が家の秘密兵器
        0
          秘密兵器、というほどでもないか。これはインバーター。
          新居には電気バックアップがないので、停電時はあたりまえだけど全部の電気が使えなくなる。幸いなことに、住んでいる地域はそれほど長時間の停電はない。少しの辛抱、停電時は静かにしていればいいか、命に関わらないしと思っていたけれど、実際のところ夜間の停電は不便だったし、例えば料理中に停電したら危険だし…ということで、思い切ってインバーターを購入した。近所のマーケットやコトラマーケットで探しまわって、結局カンナマーケットで1バッテリーのインバーターを13,000rsにて。これで停電でも電気とファン、2時間まかなえる。(メモ:前の家では、電気回復時に毎回どこかの電気系統でショート、たまに発火したんだよこわいよねもう。)
          そういえば引越当日は、北インドで大規模な長期停電があったのだった。荷物を運び入れ、ほっと一息ついた午後6時過ぎ、ようやく電気が回復して、みんなで拍手をして喜び合ったことはたぶん忘れないだろう。
          | 買い物 | 16:41 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
          デリバリーの極意
          0
            テレビCM露出が増えたbabyoye。ネット注文の翌日には、こんなふうに梱包して宅配してくれる。おむつまとめ買いは、ネット通販を利用している。ストレスフリーでおむつが買えるなんて…こんな日が来るまでは、けっこう大変だった。こどもを抱っこしておむつを両手に持って、えっさほいさ。幸い近所にコンビニ的なお店があって、会社帰りの夫に買ってきてもらったり。おむつの確保って、みんなどうしているんだろう。
            あ、大変というのは、電話でデリバリー、のはなしです。
            マーケットのお店は、なんでもデリバリーしてくれるのだけど、なぜかおむつについてはうまくいった試しがなかった。ミッションコンプリートは5回に一回で、もーう、そのお店には何度怒鳴り込みにいったことか。まだ届かない、いつ届くのか、何度も電話してもちっとも持ってこない。そのうち電話も途中で切られるんだから、お店まで10分、歩いて状況確認しに行っちゃうよ。
            たぶん問題は、縦割り役割分担の弊害。電話担当はちゃんと注文を受けても、例えば在庫がなかったら、そこでわたしの注文は消えてしまう。在庫がない旨の連絡さえなされない。そもそも、在庫確認することなく注文は受けられるのだ。電話担当は電話を受けるだけ、配達担当は配達するだけ。じぶんのミッションだけをすればいいので、きちんとおむつが届けられたかどうか、だれも気にしないのだ。
            怒鳴り込みにいったある日も、カウンターで店員が電話注文を受けていたー電話を切り、メモした内容を、口頭で、大声で、だれかに伝えるーはい、あなたの注文承りました〜という感じだ。そしてそのメモはささっと捨てられる。
            以来わたしはまず、電話を受けたひとの名前を聞くことにした。なにか問題があったらおまえのせいだからな!ぐらいの悪態ついてかかるようにしたら…あら不思議、ピザみたく30分以内でおむつが届くようになった。そう、これがわたしのデリバリー極意。名乗る。日本では、当たり前のことで、そのマニュアル化されたやりとりに辟易することもあったけれど、これで少しでも責任を背負う気持ちになるのかもしれない…?

            何がいいたいかって、おむつごときでいらいらしないで、こころ穏やかに過ごしたいってことです。
            | 買い物 | 21:23 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
            さらばかとちゃんぺ
            0
              わたしはひどいヘルペス持ちだ。季節の変わり目や疲れたときは、じぶんの唾液や鼻水にふれるだけで一気にぷくぷくのみずぶくれができてしまう。悪いことに、できる場所がたいてい鼻の下なので、その様子は見事なかとちゃんぺである。
              美白に対する思いは世界共通。フェア&ラブリーは安価(2、300円程度)で良く効くと評判の一品。12月初めにできたヘルペス痕がいまだに鮮やかなので、思い切って使ってみることにした・・・のが先週末で、効果のほどはいかに。

              おおお!!フェア&ラブリーの回し者じゃないけど、じぶんでもびっくりするけど、赤い痕が薄くなりましたよ本当にっ!なにもしないより、なにかするほうが良かったのだろうか。時期的にようやくターンアラウンド、してくれたのだろうか。信じるものはなんとやら効果なのだろうか。それにしてもぜんぜん違うヘルペス痕をみると、フェア&ラブリーのおかげ、と言いたくもなる。
              ドライ肌にはやっぱり乾いた感じがするのと、匂いが強いのが難点だけど、これは試してよかったのでメモとして残しておきます。

              | 買い物 | 17:53 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
              | 1/4PAGES | >>