CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
weather in delhi
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | pookmark |
    理想の部屋探し
    0
      トイレチェックチェックチェーック。
      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
      もう30件以上の物件をみた。重複するのも入れたら60件になるかもしれない。近所でこれだけの物件数があることにも驚くけれど、特筆すべきは新築物件の多さ。ほぼ半分以上が新築物件だ。コロニー内そこらじゅうで工事していて、まさかうちの大家さんまで建替えするとは・・・思ってもみなかったな。

      わたしたちの住むdefence colonyは、その名のとおりもともと退役軍人のためのコロニーだったそうだ。開発当時は2階建てで、敷地の前後に庭を造ることが求められたらしい。若い世代の海外移住や土地所有者の変更など、世代交代を迎える中、政府の建築許可基準も変わって、今では駐車場スペースを確保すれば、地上5階建てのマンションが建てられるようになったようだ。

      デリーはまさに建替えラッシュ(といってしまおう)。ディベロッパーの建替え費用負担による工事が増えいて、じぶんたちの住むフロアは確保されて、残りあるいは一部のフロアはディベロッパーが管理する仕組みらしく、たくさんのひとがこの話に飛びついているんだそう。うちの大家さんもそのひとり?
      公園に散歩にいけば、「ドクターシンはどこのディベロッパーと契約したんだ?」とか「いくら払ったか知ってるか?」とか「ドクターシンはディベロッパーに騙されたな」…などなど、近所のひとに聞かれる&言われるのが辛い。そう詮索するひとに限って、「ところで、うちの2階、7万ルピーで借りないか?」とかいうんだもん、これにもうんざりだ(4万ルピーで貸してたの知ってるんだからね!なにその値上げ!!)。
      マーケットでも、どこかのおじさん・おばさんに根掘り葉掘り聞かれるんだけど…これだけ興味津々なのには、ちょっとわけがあるようだ。どうやら、特に古くからの住民たちは、建替え推進派と反対派にわかれて、ちょっとした対立をはじめているらしい。
      反対派の言い分(対政府にだと思う)はこんなかんじ。
      1.違法建築を許すな!
      2.建築許可を制限しろ!
      3.インフラ整備求む!
      4.長期的な都市整備・計画の提示と現在、今後も問題点・対応策の説明求む!
      1、2のやりたい放題に対してはもちろんのこと、根本的な問題と今後の展望について、住民たちが声をあげているのには、わたしも単純ながらに「そーだ、そーだーー」と拳をあげたくなってしまった。そもそも1、2家族分に対応できるだけのインフラのところに、5、6家族分の家を建てている現状。建物、設備は最新で美しくても、実際に新築マンションにひとが住み始めたら・・・?コロニー内の川(ここに排水が流れてるらしい)を埋め立てて公園にする工事も、埋め立てることでどんな影響があるのか、説明もされないまま工事が進行しているという。住民たちは、このことについても不安を募らせて、長期的な開発計画の根本的な見直しをはじめているそうだ。
      今のところ推進派の意見は聞いていないけれど、ご近所さんの言葉をかりると「グリーディ、グリーーーディーーー!」。

      さてさて、うちの2回目の家探し。エアコン完備で3ベッドルームin高級住宅街(←ここが問題ね…とほほ)が家探しの条件だ。新築物件は最低15万ルピーから(ふざけんな!)、とてもじゃないけど予算的にも上の状況からも、そんな部屋は最初からリスト外ね。次の家もできれば大家さんと同居スタイルが良いのだけど、平気で5〜10万ルピーあげて家賃設定してくるところや、不動産ビジネスにグリーディに浸ってしまった大金持ち、というのをせめて見極めたいものだ。
      | インドで引越し | 13:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
      引越2
      0
         
        わたしの不発弾イメージはまさにこんな感じなのですが、これは我が家の宝物、プロパンガスです。自転車に乗ったお兄さんが、両サイドにいくつもこんなタンクを抱えて、えっちらおっちら運んで来てくれた。絶対あぶないだろ。
        近所のジェネラルストアで購入。火花が出るようになっていて、これでガスに点火します。
        ささやかながら点火式を行い、こうして我が家でも焼き魚が食べられるようになったのでした!(いいえ、食べてません、さんまの塩焼き食べたいです!釣り、はじめようかなあ。)


        <おまけ>
        日本でもおなじみ、スコッチブライトのスポンジ。女性のイラストが、ほーらインド。
        | インドで引越し | 13:13 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
        引越1
        0
           
          約束の時間に少し遅れてやってきたのは、こんな荷台のついた自転車2台。先日、ムニルカマーケットでオーダーしたベッドを運んで来てくれたのだ。
          その後、Lajpat nagarで購入した家電一式も無事に到着して、当面の生活に最低限必要な物資はとりあえず揃った。安心安心。


          水がなければ生きていけないだろう、と心配した大家さんが紹介してくれた、浄水器もとりつけた。4本のフィルターで水道水を濾過するらしい。


          これまで1ヶ月、ほとんどホテルの食事とデリバリーでしのいできたわたしたち。わたしが動けないので遠くまで食事に出かける楽しみも我慢してきた。高級なレストランや特別な食事がしたいわけじゃなかった。ただ、「白いごはん」が「自宅」で落ち着いて食べられればいい…そんな望みがようやく叶いました!まだガスが使えないので、レンジで炊いたお米とレンジで作ったオムレツもどきだけど、あまりにうれしかったので「インド」とケチャップ書きしてしまった。
          「自宅で食事する」という至極当たり前のことを、心からありがたいと思えるインド生活がスタートできて、本当にしあわせだなあと思った。

          はてさて翌日、ためしにシーツを洗ってみたら…排水溝から水が溢れ出してベランダが赤いシーツ色に染まったのだった。洗濯機が室外にあってほんとうに不幸中の幸い。いったいわれわれはどこまでツイてるんだ!
          | インドで引越し | 01:23 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
          デリーで家を探そう!
          0
            新生活で楽しいのは、住まい探し。あの場所、こんな部屋に住みたい〜と希望が膨らみます。まわった物件のいくつかをご紹介します。

             
            …門構えはゴージャス。インドの物件はこのような3、4階建のフラットが主流で、1階(こちらではグラウンドフロア、0階)に大家が住んでいることが多いです。最上階は暑くて住んでいられないと大評判なので、できれば避けるべきとのこと。

            …日本にはないテイストですな。なんかお祈りしてしまいそうだ。


            このバルコニーがお気に入り。蚊や虫が入らないように、網戸が必要です。この家は網戸はあるけど、窓がきちんと閉まらなかったよ。どうして…?

            インドはプロパンガス。契約手続きに3週間かかるみたいです。なお、このキッチンには流しがありませんでした。ベランダにあった。お手伝いさんが片付け、洗いものなどをするので、外にほったらかしにしておけば問題ないらしい。いやあ、そういう発想はありませんよ。

            雰囲気がなんだかレトロでかわいい。

            物件探しは日本と同じで希望条件と予算の兼ね合いだ。不動産市場がバブル期まっただ中というデリーにおいて、なかなかわたしたちの予算内でこれぞ!という物件には出会えなかった。本当に高いのだ。東京と変わらない。
            それでもすばらしい不動産会社に恵まれて、思ったより早く新居が決められそうだ。たぶんこの出会いが一番幸運なことだろう。勝手の違う海外での家探し、なんでも相談できて大家との家賃交渉、設備改善要求もお願いできて、心強かった。


            ところで、こちらではなんらかの家事補助員を雇うのが「普通」なんだそうだ。サーバントクォーターという住み込み従業員家族用の住まいが、こんなふうに屋上や地下などに用意されている。この建物には、3畳ほどの生活スペースとトイレ、シャワー?が見える。
            これがインドの「普通」の住まいなんだろうか。うーむ。
            | インドで引越し | 19:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
            | 1/1PAGES |